1. トップページ
  2. >
  3. 精研について
  4. >
  5. 会社概要・沿革

会社概要・沿革

会社概要

商号
株式会社 精研
代表者
代表取締役社長 上野俊信
創業
昭和22年(1947年)8月4日 【設立昭和29年(1954年5月12日)】
資本金
2億円
事業内容
○空気調和・給排水衛生設備工事、無菌無塵空調設備工事の設計施工
○地盤凍結工事の設計施工
○日立特約店(空調機器、冷凍冷蔵機器、産業機器、電子機器、エレベータ等の販売)
○クレーン、自動搬送装置、省力装置の設計製作
○空調冷凍設備・省力設備等のメンテナンス
許可番号
国土交通大臣許可第011690号
(特定)管、電気、建築、とび・土工、土木、塗装、機械器具設置
(一般)消防
大阪市水道局指定給水工事事業者4417号
大阪市排水設備工事指定業者670号
ソ−ラ−システム適格工事業者520040001号
クレーン製造許可番号大労安許第251号
ISO9001:審査登録機関:ABSQE №35807(設備工事部門・地盤凍結部門)
ISO14001:審査登録機関:JACO EC08J0072(全事業所)
従業員数
306名(2018年9月21日現在)
役員
代表取締役社長 上野俊信
常務取締役 伊豆田久雄
常務取締役 森 俊之
常務取締役 辻 武寿
取締役 堀田保昭
取締役 松能功
監査役(常勤) 田中已晴
監査役(非常勤) 藤條正一

組織図

所属団体

  • (一社)近畿冷凍空調工業会
  • (一社)日本建築協会
  • (一社)大阪空気調和衛生工業協会
  • (一社)日本冷凍空調設備工業連合会
  • 大阪市管工設備協同組合
  • (財) 大阪府消防設備協会
  • (一社)四国空調衛生工業協会
  • 徳島県空調冷凍工業会
  • (一社)大阪府溶接技術協会
  • 大阪商工会議所
  • 高圧ガス保安協会
  • (一社)東京空調衛生工業会
  • 東京商工会議所
  • (一社)日本トンネル技術協会
  • (一社)千葉県冷凍設備保安協会
  • (公社)東京都高圧ガス保安協会
  • (一社)神奈川県高圧ガス保安協会
  • (一社)公共建築協会(賛助会員)
  • (特非)空調エネルギー刷新機構(賛助会員)

沿革

1947年 8月
 
1951年 7月
 
1953年 11月
1957年 4月
 
1959年 10月
1961年 11月
1962年 10月
1963年 2月
1964年 10月
1965年 10月
1973年 10月
1977年 10月
 
1981年 9月
1986年 2月
1987年 11月
1990年 6月
1992年 12月
1993年 11月
1997年 8月
2000年 10月
2005年 6月
2008年 8月
2013年 12月
2015年 3月
2016年 9月
2016年 12月
2017年 4月
2017年 8月
大阪市東区伏見町に精研工業株式会社を創立
ホイストクレーンの製作および販売を開始
日立冷凍機特定工事店となり、冷凍、冷蔵、冷暖房機器の販売
および工事の営業を開始
日立商品特約店となる
冷凍機部門を分離し、精研冷機株式会社を設立
一般空調および特殊空調等の設計、施工に進出
京都大学防災研究所の指導により、地盤凍結工法の研究に着手
福島工場を茨木市蔵垣内に移転し、茨木工場を新設
地盤凍結工法の第一号工事として、守口市新寺方橋水道管敷設工事を施工
大阪市南区瓦屋町に本社を移転
東京都文京区本郷に東京出張所を開設
東京出張所を東京営業所に昇格および東京都千代田区九段南へ移転
徳島県鳴門市に徳島出張所を開設
精研冷機、精研工業、精研メンテナンスが合併し、株式会社精研と社名変更
東京営業所を支店に昇格
徳島出張所を四国営業所に昇格
新開発の精研ロスコンが日本機械工業連合会より優秀省エネルギー機器として受賞
徳島大学附属施設に、動物実験飼育室システム「精研アニコン」を採用して完成
東京都文京区小石川に東京支店を移転
千葉県市原市に市原工場(冷凍機整備工場)を新設
東京湾横断道路建設の地盤凍結工事着工
創業50周年
設備工事部門がISO9001をABS QEより認証取得
凍結部門がISO9001をABS QEより認証取得
本社・東京支店・全営業所および市原整備工場がISO14001をJACOより認証取得
大阪府豊中市に大阪支店を新設・茨木工場を移転
大阪市中央区南船場に本社を移転
東京支店を東京本社に昇格し、大阪本社と東京本社の二本社制を導入
四国営業所を新社屋を新築し移転
福岡市博多区博多駅東に九州営業所を移転
創業70周年