HOME 会社案内 事業内容 採用情報 お問い合わせ
 HOME > アニコン・ロスコン > デオトロン 排気脱臭型空気全熱交換器
アニコン
  一方向気流式飼育ラック
Ap型アニコン
  陽圧型飼育ラック

アニコン・Ap型アニコン
  設置例

ロスコン空気全熱交換器
デオトロン
  排気脱臭型空気全熱交換器
ロスコン・デオトロン設置例
お問い合わせ
動物実験施設の施設外への排気は、人に悪臭を感じさせ、施設周囲の環境が良好とは云えませんでした。
脱臭に従来の脱臭フィルタ方式では寿命が短く交換費用が非常に高価になるとか、
スクラバー方式では水溶性ガスしか除去できず、またランニングコストもばかにならない等問題がありました。
精研は、排気の臭気除去と排熱の回収を同時にはかれるシステム「デオトロン」を開発しました。

構造及び原理
デオトロンには直交型のRAA-Dと分離型のRCC-Dがあります。
・難水溶性ガスや不水溶性ガスは、RA側入口に設置したハニカム活性炭フィルタで脱臭します。
・アンモニア等水溶性ガスは熱交換部RA側を常時水噴霧させることで、水溶性ガスを脱臭します。
・アンモニア等を吸収した噴霧水は、ドレンとして排水します。
 (水中のアンモニア濃度は排水基準に規制されないほど低濃度です)
・熱交換原理はロスコンRAA型、RCC型と同様です。

特長
・濃度が他臭気成分より非常に高いアンモニアを吸着させないことで、ハニカム活性炭フィルタの寿命を
 1年程度に延ばせます。(従来の脱臭フィルタでは2〜3ヶ月で脱臭効果が無くなります)
・脱臭と同時にロスコンとほぼ同じ熱交換効率で熱回収できます。

   
 サイトマップ  個人情報保護方針について copyrights © 2006 SEIKEN CO.,LTD. All Rights Reserved.