HOME 会社案内 事業内容 採用情報 お問い合わせ
 HOME > 会社案内 > 沿 革
はじめに
会社概要
主な事業所
沿 革
品質マネジメント方針
環境マネジメント活動
安全衛生方針
 

精研は創業以来、独自の技術により付加価値をつけるという方針のもとに、
技術力の研鑽に努め、多くの経験を積み重ねて、
エンジニアリング会社として着実な発展を遂げてきました。

                        
1947年08月 大阪市東区伏見町に精研工業株式会社を創立
ホイストクレーンの制作および販売を開始
1950年07月 日立冷凍機特定工事店となり、冷凍、冷蔵、
冷暖房機器の販売および工事の営業を開始
1952年11月 日立商品特約店となる
1957年04月 冷凍機部門を分離し、精研冷機株式会社を設立
一般空調および特殊空調等の設計、施工に進出
1959年10月 京都大学防災研究所の指導により、
地盤凍結工法の研究に着手
1963年11月 福島工場を茨木市蔵垣内に移転し、茨木工場を建設
1968年02月 大阪市南区瓦屋町に本社を移転
1969年10月 東京都文京区本郷に東京営業所を開設
(1977年現東京支店:文京区小石川)
1973年10月 徳島県鳴門市に四国営業所を開設
1977年10月 精研冷機、精研工業、精研メンテナンスが合併し、
株式会社精研と社名変更
1979年12月 工期4年、凍結土量37,000平方メートルに
およぶ東京都営地下鉄俎橋下凍結工事が完成
1982年03月 大阪市庁舎新築工事の空調設備、ソーラー給湯設備の
第一期工事を完成
1986年02月

新開発の精研ロスコンが日本機械工業連合会より
優秀省エネルギー機器として受賞

1987年11月 徳島大学附属施設に、動物実験飼育室システム
「精研アニコン」を採用して完成
1993年11月 東京湾横断道路建設の地盤凍結工事着工
1996年08月 創業50周年
1996年12月 東京湾横断道路(アクアライン)開通
2000年07月 首都圏外郭放水路第一工区(その2)トンネル新設工事
シールド到達防護凍結工事完成
2000年10月 設備工事部門がISO9001をABS QEより認証取得
2001年10月 首都高速道路中央環状新宿線SJ32工区トンネル新設回転
立抗到達発進防護凍結工事完成
2002年03月 国立感染症研究所村山分室動物実験棟空気調和給排水
衛生工事完成
2002年09月 国立国会図書館関西館機械設備工事完成
2003年03月 産業総合研究所ナノ材料実験棟空気調和設備工事完成
2003年10月 茨木工場がISO14001をJARI RBにて認証取得
2005年06月 凍結工事部門がISO9001をABS QEにて認証取得
2005年07月 特別史跡高松塚古墳石室冷却工事を施工
2006年09月 台北地下鉄新荘線 シールド到達防護工事
2007年03月 国宝高松塚古墳壁画仮設修理施設機械設備工事完成
2007年08月 創業60周年
2007年12月 大阪府警本部新築2期機械設備工事 JV
2008年08月 本社・東京支店・全営業所および市原整備工場がISO14001をJACOにて認証取得
2012年03月 大阪市中央卸売市場東部市場再整備機械設備工事 
2013年03月 東京都健康安全研究センター新館B棟新築その他改修空調設備工事
2013年09月 首都高速 中央環状品川線 凍結工事
2013年10月 大阪北共同溝(寝屋川門真地区・枚方交野地区) 凍結工事
2013年12月 大阪府豊中市に大阪支店を新設・茨木工場を移転
2015年03月 大阪市中央区南船場に本社を移転
2016年09月 東京支店を東京本社に昇格し、大阪本社と東京本社の二本社制を導入
   
 サイトマップ  個人情報保護方針について copyrights © 2006 SEIKEN CO.,LTD. All Rights Reserved.